筑波大学 体育専門学群、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

  • TOP
  • タイシンブログ
  • 【新横浜校】田﨑先生より「それぞれの新年度スタートに向けた準備を!」

タイシンブログ

【新横浜校】田﨑先生より「それぞれの新年度スタートに向けた準備を!」

カテゴリ:タイシン新横浜校
http://www.e-taishin.com/common/img/tasaki.jpg

今日は、
新横浜校の田﨑です。



高校3年生の皆さん、右往左往の1年だったと思いますが、ご卒業おめでとうございます。

と言いつつ、

国立大学の前期試験(二次)が終わったばかりで、合格発表を待っている人、私大の補欠の繰上げ合格を待っている人、あるいは後期試験に向けて対策をしている人もいますね。

志望大学合格を勝ち取って、将来の夢実現のために4年間精一杯頑張ってください。

勉強や部活動、アルバイト、ボランティア活動など必死にやったことは必ず将来の役に立ちます!

これから新たな環境で自分を磨こうとする人に、最高の春が訪れることを祈念します!

http://www.e-taishin.com/diary/img/20210301tasaki.jpg




さて、タイシンは高校3年生の受験指導はほぼ終了になります。

  1. 国公立大学受験生の皆さん、合格報告を楽しみにしています。

    実技試験の内容や面接試験、小論文試験などの内容を教えてください。

    君たちの後輩にとても有効な情報提供をすることができます。

  2. 私大後期の受験生は、最後の勝負が終わるまで頑張ってください。

    ある意味、自分の人生がかかっています。

    志望校合格を勝ち取ったら、有意義な大学生活を送ることができます!

  3. 志望校進学が叶わなかった場合は、ちょっと立ち止まってよく考えてください。

    妥協して今からでも入れそうな大学を探して進学するのがよいのか、

    1年間自分の頭と体を鍛え直して第一志望の合格を掴み取り、将来の夢に向かって精一杯頑張る4年間を過ごすのがよいのか、を。


新型コロナウィルスは社会に大きな負の影響を及ぼしています。

経済的な理由で大学を中退する人も少なくありません。

タイシンの浪人生の中には、新聞奨学生制度を利用して予備校の学費を自分で稼ぎ、大学進学する人がいます。

さらに、大学進学後も新聞奨学生を続けて、大学を卒業し就職する人もいます。凄いと思います。(この経験は就職活動にも大いに役立ちます。)

経済的な理由で予備校通いや大学進学を断念しないでください。

ぜひ、日本経済新聞社の新聞奨学生制度を活用して、夢実現に向かって進んでください。

あきらめたら、そこで終わりです。


一方で、新高3生対象のコースも始まっています。

体育系大学進学に興味のある人は、すぐに説明を聞いて授業に参加し、何でも相談してください。

まず情報収集から始めましょう。

3月中は入学金のみで、授業料は無料です!


  1. 総合型選抜・学校推薦型選抜の受験者が年々増えています。

    大学卒業後の将来を見据えた道筋を考えながらの受験準備ですから、興味をもって楽しく意欲的に勉強できます。

    中学・高校の英・国・数・社・理とは違った勉強になりますから、速く準備を始めると有利に入試を戦えます。

    「体育・スポーツ系知識」や「小論文:文章表現の基礎」などがお勧め授業です!

    *「総合型選抜対策コース」に入学してくる生徒たちの高校偏差値は40~60です。最初はみんなできません。

    真剣に取り組んでいるうちに、進歩が加速化します。

  2. 一般選抜受験者は、私大希望の受験生は学力勝負型の入試が多くなっています。

    基礎学力の養成が最優先!私大入試では、英単語・熟語に加えて英文法や構文の知識も必要です。

    共通テストに偏った勉強にならないように注意しましょう。

    漢字などの語句知識問題を多く出題する大学もあります。

    私大入試は、受験大学の出題傾向を踏まえた対策をしなければ勝てません。

    もちろん、実技試験がある場合は、部活引退後に勉強に専念しすぎて体力低下を引き起こさないことも受験作戦の1つです。

それぞれの新年度スタートに向けた準備を!




コメントする