タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生のための専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】鈴木宏先生より

カテゴリ:タイシン代々木校
6月に入り各地で梅雨入りが気象庁から発表されています。受験生に限らずこの時期に留意したいのは「湿気対策」でしょう。屋内の湿度は40〜70%が良いとされていますが、これからの季節はこの基準を上回るようになり、カビやダニ…そして食中毒など直接身体に悪影響を及ぼすものには細心の注意を払いたいものです。「清潔を心掛け健康を保つ」― この言葉に尽きますが、例えば屋内ではエアコンなどの空調機に過度に頼るよりは適度に自然の空気で換気をしたり、運動後の発汗の際は十分な水分補給はもちろん、シャワーや入浴により心身ともにリフレッシュなどをすることが大切です。体育系大学を目指す受験生の皆さんにとっては、自身の健康管理も受験対策の一つだと思いますので、暑い夏を迎える前にバテないよう上手にこの時期を乗り切って下さい。
 
さて、先日文部科学省は「平成31年度大学入学者選抜実施要項」を基に各国公立・私立大学に対し、大学入試問題と解答を原則公表するよう求めました。これは「次年度以降の入学志願者が学習上参考にできるようにするため」とのことですが、ここ数年大学入試問題の出題ミスが問題視されていることも後押ししての措置とも考えられます。今まで過去問題を扱う受験参考書にはたいてい解答が付いてはいます。しかし必ずしもそれらは大学側が発表したものではないことを受験生の皆さんはご存知だったでしょうか? このことは体育系大学も例外ではないのです。筆記以外の実技試験結果の公表はどうなるのか…などまだまだ議論の余地を残す部分もあるでしょう。ただ、これまでにないこのような画期的な措置により、悪問と思しき問題が是正され受験生の皆さんが努力した分、きちんと得点として反映される入試問題になることを、私たち予備校はまさに願っております。
 
また今年も入試制度の変更をHPですでに発表している大学も出てきていますように、今まで以上に「最新の情報」が受験対策の大きなネックになることは間違いありません。体育進学センターでは各大学を招聘(しょうへい)しての入試説明会の開催や模試での受験生の成績データの分析を常日頃から行っております。そして、体育を専門とする予備校ならではのコーチングメニューやOB・OGを始めとするヒューマンネットワークの規模は他に類を見ないと言っても過言ではないでしょう。受験生のニーズに応えるべく、日々変化しアップデートされた情報提供こそ予備校の使命なのです。事実、体育大学トップとなる筑波や鹿屋体育などの国立大学への専門的アプローチ、そして歴史と伝統を誇る日体大・順大・大体・天理など、これから夏より本格化するAO対策ではそのノウハウをもって、タイシンは他予備校の追順を許さない合格実績を築いてまいりました。
 
誤った情報は混乱を、そして敗北をもたらします。だからこそ、「合格」の二字の獲得のためには各人の強いモチベーションと共に「正しい情報」が絶対に不可欠なのです。
全国の体育系大学を志望する高校生の皆さん、ぜひ一度「タイシンの扉」を叩きにお越し下さい。その扉の向こうには君たちの夢実現のためのサムスィングが必ずあります!
 
- お知らせ -
●代々木校では、「実技測定&ポイントアドバイス」が6/16(土)にあります。対象は高3生及び高2生です。雨天決行です!  皆さんの参加をお待ちしております。
●大阪校では、7/9(月)~15(日)の間に、国立大学対策の一環として「特別講座」を開講致します。
●毎年恒例の『大学参加 入試説明会』を開催致します。
   開催日:代々木校 7/14(土)  /  新横浜校 7/8(日)  /  大阪校 7/29(日)
 今後のイベントの情報に関する詳細については、ぜひ体育進学センターのHPをご覧ください。

詳細はこちらから⇒⇒⇒

コメントする