タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生の為の専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】安部先生より

カテゴリ:タイシン代々木校
早いもので、順大や日体大のAO入試まで残り1ヶ月を切りました。
春からスタートしているAO対策ですが、エントリーシートの作成や面接、その他各大学の入試攻略に向けて一層活気づいてきました!

 
 
私大対策の現役科実技授業、日体大の試験である上体起こしは実際に使用するものと同様の腹筋台で、本番を想定した実践練習を行っています。



単に筋力やスピードを上げるだけでなく、ファールが取られないようにと細かな意識を心掛けて効率の良いフォームを身体に覚えさせることも大切です!
 
校舎から程良いランニングで移動した先には、代々木公園があります。
蝉の鳴き声や立派な木々が立ち並ぶなかを気持ち良く坂道を疾走しました。


 
翌日には筋肉痛だと苦い表情をする生徒たちも、その時間は辛い顔をほとんど見せず、休憩時間には笑顔!前向きな言葉で鼓舞し合っています。



まだまだ暑い日々は続きますが、一人じゃないから頑張れる!タイシン生でいる強みを活かして高め合っていきましょう。
 
 
国立受験生は、センター試験に向けて猛勉強の夏を過ごしているところでしょうか。
タイシンでは、陸上や各種球技、マット運動や柔道、ダンスなどの専門種目対策も実施しています。
タイシン生が圧倒的に実技や筑波大論述試験に強いのは、年間を通して勉強+二次試験対策をバランス良く実施しているからです。
過去の入試傾向などを基にして、受験生として必要な能力を鍛えていきます。
※夏期講習会 ⇒ 専門実技の1回受講のコースもございます。



夏休みに入ったものの部活動などで多忙だというタイシンOBOGたちですが、バスケットやバレーの授業のお手伝いに来てくれていました!
実際に受験を経験した、憧れの大学に進学している先輩ですから、生徒たちは良い刺激を受けておりました。
 
 
先週からは夏期講習会も始まり、北海道や青森、島根や岐阜などからも集まり、宿泊しながらも通い頑張る生徒たちがいます。
東京の予備校へ?と、初めは生徒も保護者様も心配されることと思いますが、宿泊生へのケアもさせていただきます。宿泊先にはタイシン職員やOBOG大学生も泊まり、誘導もしているのです。
そしていつの間にか、宿泊生同士の絆が深まっていくのが毎回のことです。
 
さぁ、体育系に進みたいと強い希望を持つ皆さん!志を同じくする仲間と、このような専門指導とサポートのあるタイシンでこの夏から受験本番まで一緒に闘いましょう。
 

コメントする