タイシンは筑波大学、日本体育大学、大阪体育大学、順天堂大学や体育・スポーツ系の学部・学科を受験する受験生の為の専門予備校です。

国立 私立 体育・スポーツ系予備校として31年の伝統 体育進学センター

タイシンブログ

【代々木校】鈴木宏先生より

カテゴリ:タイシン代々木校
先日は「春一番」の風が吹き、季節は着実に新しい季節へと変わりつつあります。
ここ数日の間に私立主要体育系大学の合否結果が発表されました。見事合格を勝ち取った受験生の皆さん、本当におめでとうございました。タイシンでは、本年度(平成29年度)は日本体育大学へ220名、大阪体育大学へ177名の合格者を輩出することができました。合格体験記にも記されているように、皆さん一人ひとりの受験への強い気持ちがあったことはもちろんですが、何よりも皆さんの声からは精確な入試分析のもとタイシンのスタッフと共に歩んだ万全の準備があったことがよくわかります。
 
そして、残念ながら不合格や補欠合格になった受験生の方へ…。「最後まで第一志望を堅持せよ」と私は以前ブログでも述べましたが、後期試験などまだチャンスがある場合は最後まで決して諦めずに挑戦する気持ちを大切にして下さい。「やっておけばよかった」と後で後悔することがないように、です。それでもどうしても不安な場合は一人で悩まずに、是非タイシンスタッフに連絡して下さい。特に後期受験になるとその倍率の高さにメンタルがやられてしまう受験生を多く見かけます。過去問や予想問題など豊富な情報のもとで準備するとしないとでは結果はおのずから異なってきます。迷ったら、まずタイシンに連絡を! - 校舎は毎日開けていますから、躊躇せずに勇気を出して是非連絡下さい。
 
さて、今週末からいよいよ国立大学の二次試験がスタートします。タイシンでは筑波大学や鹿屋体育大学などのような“日本の体育界の最高学府”を始め、全国の国立大学二次試験に挑戦する受験生たちへ少しでも追い風となるよう、2月に入り毎日のように対策講座を行っております。論述試験や面接、そして実技といった各専門種目への最終仕上げに、受験生一人ひとりがタイシンスタッフから細かくアドバイスを受けています。

本番で受ける質問内容を想定してのシミュレーション!  



おっ~、ものすごい跳躍力!  この勢いが大切です!



先生のダンスの格好良さに負けず、皆クールに決まってます!



このように多くの仲間がいるって、いいですね。リラックスできるでしょう♪

 


最後に、英語のことわざを出題します。某体育大前期試験で出題されたという情報から少しでも後期試験にお役に立てればと思います。(でる、でないの保証はありませんよ笑)
Let’s try! (Q) 以下の英語のことわざに該当する日本文をそれぞれ選びなさい。
 1.  A friend in need is a friend indeed.
 2.  Every dog has his day.
  3.  Too many cooks spoil the broth.
  4.  As you sow, so shall reap.
 5.  Honesty is the best policy.
 
-選 肢-
 a. 正直は最良の策                       b. 船頭多くして船山に昇る
  c. 因果応報、自業自得                 d. まさかの時の友こそ真の友    e. 誰にでも全盛の時はある
 
【解 答】1.- d.  /  2.- e.  /  3.- b.  /  4.- c.  /  5.- a.

P.S. この時期、合否の発表、後期&国立二次対策、そして第一志望合格のためにもう一年リベンジにあてようと考えている人など様々だと思います。タイシンでは最後まで体育系大学を受験する皆さんをバックアップします。各講習会や本科入学説明会などの詳細については是非タイシンホームページを是非ご覧ください。

体育進学センターHPはこちらから⇒⇒⇒

コメントする